×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

通行禁止灯(広電)

鉄道部品TOPへ戻る

 

 

通行禁止灯の様子

@ A

B C

写真@;前面(点灯) A;前面  B;裏面 C点灯・消灯イメージ(GIF)

 

説明

 この“通行禁止灯”は、現在は引退している「広電 2000形」の連結部上部(車内)に取り付けられていたものです。

 取り付けられていた場所は下の写真の部分です。

 2000形は車体の構造上、市内線のカーブを曲がる際に連結部分が大きく曲がり、その際の(連結部分)通行は危険となる為、連結部分には扉が取り付けられており、車掌台からその扉をロックすることが出来ました。

 ロックされている時に点灯するのが、今回紹介した「通行禁止灯」です。

 *車庫内で撮影した写真は「許可を得て」撮影しました。

 

仕様

・形式(型番)…… ―不明―

・メーカー………… ―不明―

・分  布…………広島電鉄 2000形

・取り付け…………広電2000形(2009号)

・備  考…………2009号解体済み